福さん式実践記録!2人目妊活と妊娠生活がちょっぴり不安なママのためのブログ

2015年3月に息子(よっちゃん)を出産し、現在第二子妊娠中^^ 福さん式の妊活で実際に第二子を妊娠するまでと、妊娠してから出産までの記録ブログです。 育児をしながらの妊婦生活ならではの悩みと、お出かけ大好きな私が子連れで行ってみて良かったスポットをご紹介します! ☆趣味:バレーボール・合唱・書道・ドライブ ♡好きな有名人:竹下佳恵・林原めぐみ ☆職業:バリバリの正社員→憧れの音楽ホール職員を経て、出産を機に現在は専業主婦

妊婦はなりやすい?!脱肛って何?!実際に妊娠23週でなってしまった私の体験談

f:id:xv_sunflower_vx:20170608144153j:plain

何度か、美しくないお話を書いてしまっているこのブログですが

もうすぐ妊娠初期を卒業の15週!便秘と下痢を繰り返す・・・解消法や、赤ちゃんへの影響は?? - 福さん式実践記録!2人目妊活と妊娠生活がちょっぴり不安なママのためのブログ

便秘・頻尿・腰痛・頭痛・前かがみがつらい・・・トラブルだらけの妊娠21週の記録 - 福さん式実践記録!2人目妊活と妊娠生活がちょっぴり不安なママのためのブログ

今回はさらにそれが悪化してしまったお話です(つД`)

お食事中の方は読み進めるのをお控えくださいw


私は自分がなってみて初めて知ったのですが
「脱肛」って、ご存知ですか?

実はこれ、の一つだそうで
それだけでショッキングなのですが

妊娠中に便秘をこじらせることで、なってしまう人がけっこういるそうなのです( ゚Д゚; )


一度なったらもう治らないのか?

それとも出産後落ち着いたら治るのか??

人に相談するにはあまりに勇気がいるこの症状について
体験談をまとめました。

スポンサーリンク



脱肛とはどんな病気?!妊娠中の便秘が原因でなることも・・・?!

脱肛とは、文字通り肛門から直腸の粘膜組織が出てくる状態のことです><

内痔核(いぼ痔)が大きくなって、周囲の組織が支えることができなくなったために肛門外に飛び出してしまった状態なのだそう。


私がそれに気づいたのは、妊娠23週のことでした。


この頃すでに便秘を拗らせてしまっていて
しかも病院でも相談できていなかった私なのですが

妊娠23週のある日、お風呂前にトイレに入り、相変わらず便秘に悩みつつトイレを後にしたのですが
どうにも、お尻に違和感が・・・( ;´-`)。oO


なんか、挟まっている感覚、というか・・・( ;'д`)


たまたまその日は旦那さんが子供とお風呂に入ってくれていて
私は1人でゆっくりお風呂に入れる日だったので

恐る恐る、お風呂の鏡を見てみると。。。

なんか、お尻から出てる~~~~~(((( ;゚Д゚))))

もうショックすぎて、お風呂上りにソッコーでググリまくりました;;;


調べてみてわかったのは

それは「脱肛」という状態で

妊婦さんには珍しくない症状とのこと(何となく少しホッ)


妊婦さんが脱肛になってしまう原因は、やはり一番は便秘


便が出なくてトイレでいきんでしまうことや

あとはどうしても、お腹が大きくなってきていぼ痔が圧迫されて出てきてしまうことも一因になります。

スポンサーリンク



出産時には悪化するって本当?!対策や解消法は??

妊娠中に脱肛になってしまったら
残念ながら、出産時に悪化することは覚悟しておいたほうが良さそうです(つД`)

なんてったって、いきみますからね、出産は;

何なら妊娠中には脱肛してなかった人でも
出産時のいきみでなってしまうこともあるそうです。


恐るべし、出産のいきみ・・・!


よく出産時のいきみ逃がしの方法の一つに
お尻にテニスボールを押し当てる!なんていうのがありますが

これはいきみ逃がしだけでなく、脱肛の予防にもなりそうですよね!

なんか妙に納得してしまった私ですw

テニスボールにそんな効果があったとは・・・!笑
f:id:xv_sunflower_vx:20170608152957p:plain

脱肛の治し方については

「治療法は手術しかない」という言葉を見かける一方で

「出産後しばらくしたら自然に治っていた」という声もありました。


後に助産師さんに聞いたことなのですが
「出産後に自然に治った」という方は、治ったというより
「いぼ痔が引っ込んで出てこなくなった」というだけだそうです。


特に痛みなどがなければそのままにしておいても問題ないそうですが

たとえばまた次に妊娠したとき等に、再び脱肛してしまう可能性は高いとのこと。


いぼ痔そのものを治すためには、やはり手術で取り除くしかないようです><


脱肛の解消法は何と言っても便秘を解消することなので、やっぱり検診のとき等にお医者さんに相談するのが一番ですが

下半身を温めることや

骨盤ベルトを使用することも対策の一つにはなります。


あと、現に出ちゃってる粘膜に関しては・・・

指で押し戻すしかないようです(´;д;`)ちょっと怖いですよね;


でもそんなこと言ってられないので、私もそっと、押し戻しましたけど。。。><


あとは骨盤ベルトですね!

この時期、すでに日中はトコちゃんベルトを使っていた私ですが
www.hutarime-ninshin.com

この日以降、お風呂上りにもベルトを付けるようにして
寝ている間も、もはや一日中、トコちゃんベルトを付けるようになりました。

何となく、骨盤が緩んでいることも、粘膜が脱出してしまう原因の一つな気がして・・・


私には脱肛にもトコちゃんベルトが効果的だったようで
一日中ベルトを付けるようにしてからは、しばらく脱肛は治まり、スッカリ忘れてしまう程でした。


が、それもしばらくの間の話でした><

結局は後に痛みを伴うようになって、恥ずかしかったけど助産師さんに相談しましたよ;


もちろん骨盤ベルトで脱肛が解消してしまったなら、それで良いのかもしれませんが
でもやっぱり、出産時に悪化してしまわないか、心配ですよね;

私だったら出産のときいきむのが怖くなっちゃいそう^^;

そういう意味では、たとえ痛みがなかったり、骨盤ベルトで治まったりしたとしても
脱肛気味であることや、出産で悪化しないか心配であることなどは、助産師さんに相談しておいたほうが、安心かもしれません。


ちなみについ最近、2児のママである友人も
妊娠中に脱肛しちゃったんだよね~って、サラッと言ってましたw

時々いますよね、言いにくいこともサラッと言えてしまう人!(ほめ言葉です!)


さすがに脱肛をサラッと言える友人は、私はこの子ぐらいしか浮かびませんが
実は言わないだけで、なっちゃう妊婦さんはきっと自分以外にもたくさんいる・・・はず!


なのでもし、自分がなっちゃっても、恥ずかしがらずに助産師さんに相談してみましょうね^^


★こんな記事も読まれています★
www.hutarime-ninshin.com
www.hutarime-ninshin.com
www.hutarime-ninshin.com
www.hutarime-ninshin.com