福さん式実践記録!2人目妊活と妊娠生活がちょっぴり不安なママのためのブログ

2015年3月に息子(よっちゃん)を出産し、現在第二子妊娠中^^ 福さん式の妊活で実際に第二子を妊娠するまでと、妊娠してから出産までの記録ブログです。 育児をしながらの妊婦生活ならではの悩みと、お出かけ大好きな私が子連れで行ってみて良かったスポットをご紹介します! ☆趣味:バレーボール・合唱・書道・ドライブ ♡好きな有名人:竹下佳恵・林原めぐみ ☆職業:バリバリの正社員→憧れの音楽ホール職員を経て、出産を機に現在は専業主婦

子連れ淡路島で雨が降ったら?!実際に行ってみた施設まとめ!

f:id:xv_sunflower_vx:20170128221955j:plain
淡路島旅行記の最終章です笑
www.hutarime-ninshin.com
www.hutarime-ninshin.com
2016年5月に、当時1歳過ぎの息子と主人と一緒に淡路島に遊びに行ったのですが
その2日目になんと、雨が降ってしまったのです!

雨天のことを全く想定していなかったため、急遽スマホで、雨天でも遊べる施設を探しまくったのですが
いや~見つからない^^;
子連れの淡路島で突然雨が降ったら、ちょっと困っちゃいますよね;

大人だけなら、もういっそ淡路島グルメ食べ歩きの旅にしちゃいますけどね笑
小さい子供がいたら、そうは行きません(´ε`; )

雨でも子どもが遊べるスポットを捜し求め
実際に行ってみた施設と、地元の方に聞いた情報をまとめました!

今ちょうど淡路島で雨が降っちゃって困っちゃってる方は、ぜひ参考にしてください!^^;

スポンサーリンク


雨の淡路島を子供と楽しめるか?!まず「パルシェ香りの館」に行ってみた!

私たちの淡路島旅行2日目、特に予定も決めずにいたのですが朝からあいにくの雨・・・それでも動きたい盛りの息子(1歳)はもう、じっとしてられない・・・
という訳で、スマホで雨天時にも楽しめる施設を探し、まず行ってみたのが
「パルシェ香りの館」

館というだけあって、屋内施設があります!
早めの営業時間も嬉しい!9時から17時まで空いています(施設によって少し違います)
さすが淡路島、駐車場も広い!もちろん無料で止められました。
f:id:xv_sunflower_vx:20170128223706p:plain
参照:パルシェ香りの館HP「施設案内」より
私たちは特産館の隣の駐車場にとめました☆
着いてみたら、思ったより広い!しかもいろんな施設(温泉や宿まで)があるんですね!

とりあえずメインっぽい、香りの館に入ります。
f:id:xv_sunflower_vx:20170128224115j:plainパルシェ香りの館HPより
素敵なエントランスでテンションあがる~~~*゚。+(n´v`n)+。゚*
(男子たちは無反応ww)
ここには香りについての歴史やら機械やら・・・いろいろ展示してありました。
いろんな香りを匂ってみることも出来て、なかなか面白かったです。

そしてこの香りの館には、加工室というお部屋があります。
f:id:xv_sunflower_vx:20170128224609g:plainパルシェ香りの館HP「香りの館」より
ジェルキャンドルや香水などを作れるみたい!
ちょうど幼稚園ぐらいの女の子とおばあちゃんと見られる2人組が、なにやら手作りを楽しんでいました♡
1歳男児にはちょっと厳しいですね笑

香りの館を出ると、目の前になぜかドドーンと大型すべり台があります。
f:id:xv_sunflower_vx:20170128225127j:plainパルシェ香りの館HPより
これはけっこう、大人でも怖そうな・・・笑
高さは4mもあるそうで、晴れだったら景色も綺麗なんだろうなぁ~残念です。

そろそろ息子もグズってきたので、最後に特産館だけ見て帰りました。
特産館は、いわゆるお土産やさんですね。
キャンドル、アロマ、お線香まで!香りに関するものや、お花系の可愛いグッズがたくさん!
淡路島のお菓子や定番お土産もありましたよ^^

私は友達や家族へのお土産をたくさん買えて楽しかったですが、
その間主人はず~っと息子を抱っこして(売り物を触りに行っちゃうのでね( ;'д`))ウロウロしておりました(ありがとう)笑
個人的にはけっこう楽しめた「パルシェ香りの館」でしたが
総じて言える事はけっこう女子向けの施設だということでしょうか。
(え、名前からそれぐらいわかるだろうって?笑)

加工館も、女の子だったらすごく楽しかっただろうなぁと思います!
男の子が楽しめそうなのはやっぱり、すべり台ぐらいなので、
雨の日にはちょ~っと厳しいかなぁという感じ。
でもレストランとかもすごく美味しそう(ここも女子が好きそう系w)
なのでまた晴れの日にぜひ、リベンジしたいと思います!
主人と息子にはすべり台で遊んでてもらいましょう!笑

スポンサーリンク


淡路島で雨の日の遊び場を探す旅・・・「たこせんべいの里」は雨の日でも楽しめる貴重な場所!!

次に向かったのは「たこせんべいの里」です!
ここは以前、主人と2人で淡路島旅行に行ったときに立ち寄ったのでどんな場所かはわかっていました。
どんなに探しても雨の中で1歳男児が楽しめるところが見つかりそうになくて
「じゃあ、たこせんべい行こうか」となった感じです^^;

こちらは淡路島の名産、たこせんべいの工場で
広い屋内で試食をしながらたこせんべいを買うことができます。
f:id:xv_sunflower_vx:20170128230821j:plainたこせんべいの里HP」より
この試食が、子連れにはなかなかありがたいのです。
息子もいろんなせんべいを味見して、大満足のようでした。

ここはよくバスツアーの観光客が立ち寄るポイントになっているので
人は常に賑わっていますが
けっこう広い施設なので「人ごみで大変!」ということもまぁありません。

そして親にとってありがたいのはこの休憩コーナー!
f:id:xv_sunflower_vx:20170128231039j:plainたこせんべいの里HP」より
イスとテーブルやベンチがあって、お茶やコーヒーが何と無料でいただけます!!
そりゃバスツアーのスポットにもなりますわ~(*´∀`*)ほんと癒されました。

ちょうど休憩コーナーの目の前にはたこせんべい工場の機械が動いていて、ガラス越しに見学できます。
ついに来た!男子好みの屋内スポット!笑
息子は食い入るように見ておりました~よかったよかった。

そういえばここで、前日泊まったペンション「ターニングポイント」で仲良くなった家族(同じぐらいの男の子連れ)にも出会いました笑
やっぱ雨だと行くとこないですよね~^^;なんて、話しましたww

あと、たこせんべいの里の道向かいには「赤い屋根」という産直販売があります。
(ここもたこせんべいの施設だと思ってました^^;違ったのねw)
こちらも以前主人と来たことのある場所です。
ちょっとだけ雨の中を歩きますが、おいしい淡路島の野菜や特産物を求めていざ産直へ!

ちなみに私のお気に入りはこのスープ♡

たまねぎスープは色んな種類がありますが、試飲もしてみて、以前実際にいくつか買ってみて
一番好きなのはコレです!

スープとして飲んで美味しいのはもちろんですが、料理に使えるのが嬉しい!!
カレーやチャーハンに入れると、確実に美味しさアップします!カレー好きの主人もお気に入りです^^
というわけで「赤い屋根」産直販売ではこのスープをゲットし
入り口のところで、イチゴを売ってたおばちゃんと仲良くなっておしゃべり笑

「この雨の中子どもが楽しめるところってありますか?」
と聞くと
「あ~イオンにはキッズスペースあるかもね~」と。
いや、そういうことじゃないm9(。・д・。)笑

最終的には「もう明石海峡渡ってスマスイぐらいまで行くしかないわ~」と笑われました^^;
いや、私たちむしろその辺から来たんです・・・笑笑

とりあえず、いっぱい試食もさせてもらって美味しかったからイチゴだけお買い上げいたしました( *゚ェ゚)*_ _))

そんなわけで、雨の中、1歳男児と淡路島を楽しむのは、ちょっと難しいという結論に至り、この日は早めにお家に向かいました( ;´ω`)

せめて息子がもう少し大きければ「淡路ワールドパークONOKORO」なら、雨の日でも楽しめるというような情報もありました。
とはいえONOKOROもやはり、屋外施設が多めです。

もし今、雨の淡路島で立ち往生している方は、休憩がてらぜひ、たこせんべいの里へ行ってみてくださいませ☆