読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福さん式実践記録!2人目妊活と妊娠生活がちょっぴり不安なママのためのブログ

福さん式の妊活で実際に第二子を妊娠するまでと、妊娠してから出産までの記録ブログ。育児をしながらの妊婦生活で起こりがちな肌荒れや便秘について。また、違いのわかりにくい葉酸サプリも実際に使って試してみた感想を書いていきます。

自分に合った排卵検査薬を見つける方法は??LHサージとLH濃度が重要だった!

f:id:xv_sunflower_vx:20170321214531j:plain
排卵検査薬のテレビCMが流れるようになって
認知度も上がってきたと思われる排卵検査薬。

一番簡単に手に入れられるのは、テレビCMも流れている、いわゆるOTC商品ですがwww.hutarime-ninshin.comwww.hutarime-ninshin.com
初めて使う人にとっては、使い方もいまいちピンとこないし
ちょっとネットで調べてみると、安価な海外製のものの方がおススメ!とか書いてあったりして
どの排卵検査薬を使ったらよいのか、迷ってしまいますよね。

そんな方のために、
そもそも排卵検査薬ってどういうものなのか?
どうやって選んだら良いのか?ということをまとめましたので
ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサーリンク


そもそも排卵検査薬って?LHサージって何??排卵日を知るのに重要な理由!

排卵検査薬は、正式名称「排卵日予測検査薬」で
その名のとおり、排卵日を予測する検査キットです。

女性ホルモンの1種であるLH(黄体形成ホルモン)」の分泌量を感知しています。

黄体とは、卵子排卵された後の卵胞が変化したもののことで
黄体から分泌される「プロゲステロン黄体ホルモン)」には子宮内膜を分厚くさせて、受精卵が着床しやすい状態にしてくれるという役割があります。

LH(黄体形成ホルモン)には、この「黄体ホルモン」と「卵胞ホルモン(エストロゲン)」という、2つの女性ホルモンの分泌を促進する作用があるのです。

黄体形成ホルモンは卵巣に送られ、排卵を促します。

それによって卵巣から排出(つまり排卵)された卵胞は「黄体」に変化し、黄体ホルモンを分泌します。
そして黄体ホルモンによって子宮内膜は分厚くなり、受精卵が着床しやすい環境を整えるという仕組みです。

このほかにも、卵胞を成熟させる「卵胞刺激ホルモン(FSH)」など、さまざまなホルモンが上手く連携していくことで、排卵が起こっています。

専門用語ばかりでちょっと難しいですが
妊活に大切なタイミングである排卵日前は
排卵を促すホルモンである黄体形成ホルモン(LH)が、大量に分泌される時期に当たるのです。

実はこの黄体形成ホルモン(LH)は、普段から少量分泌されているのですが
排卵日前には分泌量が急激に増加します。

この「急激な増加」を「LHサージ」と呼び、
LHサージからおよそ40時間以内に排卵が起こる
といわれています。

なので排卵検査薬は尿中のLH濃度を測ることで、LHサージを捉えることを、目的としているのです。

妊活に必須の葉酸サプリについてはコチラ!
f:id:xv_sunflower_vx:20170227232517p:plain

かなり個人差がある!LH濃度によって排卵検査薬を選んでみる?!

排卵検査薬の仕組みはなんとなくわかっていただけたでしょうか?

ただ、そんな小難しい話より、ようはどの排卵検査薬を使ったらいいのか?ということが気になりますよね;

実は、排卵検査薬は、物によってLHの検出濃度に違いがあります。

よく聞く排卵検査薬の検出濃度を一覧表にしてみたものがコチラ☆
f:id:xv_sunflower_vx:20170321232545j:plain
ピンク色をつけたのが、テレビCM中の排卵検査薬です。

価格は通販サイト等によっても違いがあるため、あくまで目安ですが
比べてみると、感度も価格も日本製と海外製でかなり違いがあることがわかりますね!

LHサージをグラフにしてみるとこんな感じなのですが
f:id:xv_sunflower_vx:20170321233020j:plain
参照:<PR>新しい排卵日予測検査薬が登場!ハイテスターH|たまひよの妊活|ベネッセコーポレーション

先ほども書いたとおり
「黄体形成ホルモン(LH)は、普段から少量分泌されている」というのがちょっと、ミソだったりします。

↑のグラフにも、LHの濃度は具体的な数値としては何も書かれていませんが
このLH濃度、かなり個人差が大きいもののようです!

なので人によっては、
LH感度が高い(25などの低いLH値でも検出する)排卵検査薬では、常に(排卵日前でなくても)陽性反応を示してしまう!

もしくはLH感度が低い排卵検査薬では、排卵日前なのに陽性反応がよくわからない・・・

ということがあるのです。

実際、私の友人にも、安いからと大量購入した海外性の排卵検査薬を使ってみたら
自分のLH濃度とは合っていなかったみたいで、常に陽性反応が出てしまって全く参考にならなかった、という子がいました^^;

なので排卵検査薬を選ぶときは人によって、自分に合った排卵検査薬は違う、ということも、頭に置いておきましょう!

面倒かもしれませんが、最初から大量購入はせず
まずは色々な排卵検査薬を試してみるのが無難だと思います。

もしもどんな排卵検査薬を使ってみても上手くいかなかったら
ホルモンの異常ということも考えられるので、そのときは病院に行ってみる必要も出てきますしね!

ちなみに、日本製の排卵検査薬は楽天でも購入できますが

楽天市場排卵日検査薬を購入する>>>>排卵日予測検査薬

海外製のものは輸入代行をしているサイトで購入することになります。
到着までに時間がかかることにも、注意が必要です。

おススメの購入サイトはコチラ>>>f:id:xv_sunflower_vx:20170321234354g:plain


排卵検査薬は、便利な妊活アイテムであることに間違いはありませんが
自分に合ったものや、使い方、タイミングを見極めるまでには、どうしても試行錯誤が必要なものになります。

何度か試しているうちに、自分に合ったものが見つかって妊娠に繋がるといいですね♡


f:id:xv_sunflower_vx:20170304005331p:plain

私がいつも参考にしている赤ちゃん待ちブログランキングはコチラ