読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福さん式実践記録!2人目妊活と妊娠生活がちょっぴり不安なママのためのブログ

福さん式の妊活で実際に第二子を妊娠するまでと、妊娠してから出産までの記録ブログ。育児をしながらの妊婦生活で起こりがちな肌荒れや便秘について。また、違いのわかりにくい葉酸サプリも実際に使って試してみた感想を書いていきます。

葉酸サプリの危険性は!?過剰摂取や副作用の心配を徹底追及!!

f:id:xv_sunflower_vx:20170327135032j:plain
妊活中、妊娠中の必要性が大きく取り上げられている葉酸サプリですが
あまりにも広告ばかり見ていると
ほんとに必要なの~?って逆に疑ってかかっちゃいたくなるのは私だけですか?笑

メリットばかりが強調されて、デメリットに触れられることのない葉酸サプリについて
自分なりに気になったことを色々と調べてみました!

てゆうかそもそも、サプリって何?どうやって作ったらこんなの出来るのか意味わからん!というレベルの私ですww
ビタミン○○を○g配合!とか、どういう仕組み?!
個人的に謎だらけのサプリメントについて・・・改めて調べてみました!

スポンサーリンク


そもそもサプリメントって何?どうやって作られてるの??

サプリメント」は、英語で正確には「Dietary Supplement」つまり食事を補う「栄養(健康)補助食品」という意味です。
※英語の「ダイエット(Diet)」は「痩せる」ではなく「健康的な食事」という意味なんですよ^^

サプリって小さな錠剤ですが
何故こんな小さいのに、カルシウムとかビタミンとか葉酸とか、野菜や果物の何倍も詰め込まれているのか、文系な私にはイマイチ理解できません^^;

一般的にサプリメントには錠剤のものとカプセルのものがあります。

その作り方は

カプセルの場合、ゼラチンなどによって作られたカプセルに、目的となる栄養素を粉上にしたものや、液体状のものを詰めていきます。
一方、錠剤のものは栄養素にでんぷんなどを加え、圧力をかけて固めます。

だそうです。
参照:サプリメントってどう作るの? - mikke

うーん、これを読んでもイマイチ・・・ゼラチンでカプセルが作られるのはまぁ、わかります。
錠剤はでんぷんで固められているというのも、理解はできます。

でも
「目的となる栄養素を粉上にしたものや液体状のもの」って何?!ww

少し参考になったのが、葉酸は関係ないけど「にんにく卵黄の作り方」。
にんにく卵黄も、色々なメーカーからサプリが出ていますよね!

でも実は、江戸時代から鹿児島などで手作りされてきたのだそうです(*・∀・*)!
そう言われると、何か怪しいものじゃない気がしてきますね!笑

作り方はシンプルで

皮をむいたにんにくを煮てからすりつぶすか、フードカッターやおろし金でするなど細かくしてから煮るかどちらかの方法でにんにくをペースト状にし、卵黄を加えて焦げないように練り上げていきます。
水分が飛んだらバットやパレットの上で天日干しにして、まだやわらかい状態で棒状にまとめ、細かく切ってからまた乾燥させます。
細かい手順に多少の違いはありますが、乾燥したものをさらに粉末にしてカプセルに入れれば、さらに臭いが気にならなくなりますし、保存もしやすくなります。

とのこと!
参照:にんにく卵黄の作り方は? | サプリメント大学 | サプリ


つまり煮詰めて、乾燥させて、水分を飛ばして粉末にするのですね。

昔は粉末のまま飲んでいたのもしれませんが、
さらに飲みやすくするためにカプセルに入れるか、でんぷんで固めて錠剤にするんですね。

おバカな私にはよくわからないのですが
どうやら栄養素というものは、にんにく卵黄の例のように食べ物から個別に抽出できるらしいです。
粉末とかの状態で。

文章で言われてもやっぱりピンと来ないので
実際に食べ物から「栄養素」を抽出してサプリを作る様子を、見れるものならぜひ見てみたい気分ですが・・・!笑

ちなみに私が妊活中からずっと飲んでいるベルタ葉酸サプリ
は、「すべて自然界からの素材を使用」しているとのこと。

そう言われてもやっぱり実感がわかないので(どんだけw)・・・
工場見学とか、してくれないかなぁ(・ ε ・)ww

あ、冒頭の画像はただのイメージで、ベルタ葉酸サプリとは無関係ですw
実際のベルタ葉酸サプリはこんな感じ~
f:id:xv_sunflower_vx:20170227194437j:plain
小さい錠剤で、飲みやすいです☆
これにそんなたくさんの栄養素が、詰まってるんだなぁ~(´ェ`)


なんとなく、サプリって正体不明で(私だけ^^;?)
その見た目から薬みたいな印象を受けますが
一応分類としては「食品」になるのだそうです。

薬は完全に人工的な生成物で、病気など「不健康なところ」を「治療」するために使われますが
サプリはあくまで、食事で不足している栄養素を補うための「補助食品」

これを飲めば健康になる!というようなものではなく
マイナスの状態になっている部分をゼロベースにするためのもの、ということを覚えておかないといけません。

あくまでも、重要なのは健康な食事や、睡眠や運動などの基礎であって
それをさらに補うのが、サプリメントの役割なのですね。

徹底的に比較した葉酸サプリランキングはコチラ!
f:id:xv_sunflower_vx:20170227232517p:plain

葉酸を過剰摂取するとどうなる?過剰摂取や副作用の起こる確率は?!

妊娠初期に特に必要な葉酸ですが、過剰摂取したときの副作用も報告されています。

主な症状としては

・食欲不振
・吐き気
不眠症
・むくみ
・発熱
・蕁麻疹
・紅斑
・かゆみ
・呼吸障害

などが挙げられています。

妊娠30~34週に葉酸を過剰摂取したら、胎児が喘息になるリスクが増加するという報告もあるそうです。

ただ、これらの副作用が起こるリスクがあるのは
厚生労働省の定めている上限(1日に1000μg以上)を超えた場合です。

厚生労働省が推奨している妊娠時の葉酸の必要量は1日400μgですが
これは毎日の食事+1日400μgという意味なので

葉酸サプリの他に、毎日の食事から葉酸を摂取してももちろん大丈夫です。
しかも食事から摂取できる葉酸ポリグルタミン酸型)は、加熱すると約半分が失われ、
さらにそこから体内に吸収できるのは約50%ほどと言われています。

なので1日の上限1000μgを超えようと思ったら(つまり400μgの葉酸サプリの他に600μgの葉酸を摂取するには)
葉酸が多く含まれることで知られているほうれん草(100グラムあたり210μg)を例にすると
加熱せずにサラダで食べるなら600gぐらい
加熱調理するなら1,2kgも食べないといけません!笑
f:id:xv_sunflower_vx:20170329000113p:plain

しかも葉酸は水溶性で、体内には蓄積されず尿として排出されるという特徴もありますので
もし仮に1日ぐらいほうれん草1kg以上食べちゃっても
生レバーを大量に食べちゃった日があっても
それを毎日続けなければ大丈夫ですwww

というのはちょっと極論すぎますし
レバーの場合は葉酸だけでなくビタミンAを摂りすぎることのほうが心配ですが^^;

何が言いたいかというと
葉酸サプリ+食事で上限を超える心配はしなくても大丈夫ということ。

そして唯一気をつけるべきなのが
葉酸サプリを過剰に摂取することです!

ベルタ葉酸サプリの場合だと、「1日4粒」と用量が決められています。
それを5粒も6粒も飲んではいけない、ということです。

まぁ当然のことではありますが。

先にも書いたとおり、サプリメントはあくまでも食事での不足分を補うものであり
飲めば飲むほど効果のあるものではありません。

逆に言うと、用量・用法さえ間違っていなければ
もとは「食品」ですので
副作用の危険性もないと考えても大丈夫そうです。

という訳で、色々調べてみた結果
葉酸サプリのデメリットとしては
決められた用量を超えて飲むと、副作用を招く可能性がある、ということのみであると、私は考えます。

デメリットというか当然というか・・・というレベルの話ではありますが^^;

でも調べてみて改めて、
デメリット以上に、赤ちゃんの健康のため、というメリットの方が断然大きいと判断したので
納得して葉酸サプリを飲むことが出来ました☆

何でも自分で調べてみるって大事ですね~^^

f:id:xv_sunflower_vx:20170304005331p:plain

私がいつも参考にしている赤ちゃん待ちブログランキングはコチラ